査定の前にチェック!ブランド品を少しでも高く売るためのポイント

公開日:2021/07/30
最終更新日:2021/08/03

私たちファーストクラスでは、ブランド品の価値を適切に見極めることを大切にしています。

なぜならブランド品はどんなものでも一点一点相場が異なるからです。

ブランド品の相場が複雑となる理由は大きく二つです。

  • 人気(トレンド)
  • 状態(コンディション)

これらの組み合わせによって買取価格を正確に算出しているため、一点一点同じ相場の品物はほとんどありません。

なのでより高く売るためには上記二つをある程度把握しておくことがおすすめです。

売るタイミングを見極める

ブランド品の相場は皆様が想像している以上に日々変動します。

特にバッグに関しては、ハイブランドでもファッショントレンドと連動して相場が大きく変わる傾向にあります。

トレンドによる相場変動は全てのブランドに共通しているため、抑えておいて損はありません。

近年は小型の2WAYバッグが人気

バッグに関しては、大型のバッグより使い勝手良い小型のサイズの方が人気が高い傾向にあります。

バッグのジャンル別ですと

 

バッグ形 買取相場
トートバッグ小型(幅〜30cm)
トートバッグ大型(幅30cm〜)
ハンドバッグ大型(幅30cm〜)
ハンドバッグ大型(幅〜25cm)
ショルダーバッグ・斜めがけ可
ワンショルダーバッグ・肩がけのみ
クラッチバッグ
バックパック・リュックサック

あくまで目安にはなりますが、値段が付きやすいのは斜めがけできるショルダータイプのバッグです。

そのほかにも小さめのトートバッグやハンドバッグで、ショルダーストラップが付いているバッグなどは用途も幅広く値段が付きやすい傾向にあります。

希少なものや流通数の少ない品は相場も高騰中

近年ではインターネットを通じて世界中に販売することができ、古くて珍しかったり、市場にあまり流通していないものなど探している人が多い品物は相場が高騰しています。

代表的なのは、

  • エルメスのバーキン・ケリー
  • シャネルの古く希少なチェーンバッグ
  • ルイヴィトンの限定モデルのバッグ
  • ロレックスのスポーツモデル

この辺りは国内だけでなく、世界中のセレブから需要があり、インターネットによる情報化社会のおかげで相場が高騰しています。

古い品物でも、当時の購入価格以上でお買取できるケースもあり、数年前より高く買取できる可能性が極めて高くなっています。

少しでも高く売るための査定ポイント

中古のブランド品は状態ランクによって大きく買取価格が変わります。

特に古い品物の場合は、状態が良い品物の流通数は低く、ある程度需要がある品物であれば、高価買取できるケースも多々あります。

査定時に見られるポイントをいくつかご紹介しますので、少しでも高く売るために知っていただければと思います。

改善できるものは改善して査定に出す

基本的には状態を改善するのは難しいです。

特にブランドの正規サポート以外での社外サービスの修理などは、パーツ交換、色補正などしてしまうと査定でよりマイナスとなってしまう可能性もあるため、おすすめできません。

そこまでするのであれば現状のままで査定に出すほうがより高値が付きやすいです。

電池交換など低価格でできるものはした方が高い

クォーツ腕時計の場合、電池切れで不動状態のお査定だと大幅にマイナスとなってしまう傾向にあります。

理由としては、電池切れで止まっているのか、中の故障や不備で止まっているのかの判断ができないからです。

電池交換は正規店でなくとも、時計屋であれば即日で請け負ってくれるお店も多く、金額も1,000円程度です。

高額な腕時計であればあるほど、電池交換して動いている状態でお査定させていただいた方がより高額でお買取することができます。

ゴミやホコリを取り除く

本体の汚れなどに関しては、場合によってはより状態を悪化させてしまうことも考えられます。

レザー製品で、ケアクリームなどを使い表面の汚れを落とす程度であればプラスになることもありますが、補色をしたり縫製を自分で直したりということは、原則マイナスとなる可能性が高いです。

現実的なラインでは内ポケットなどのゴミや埃を取り除く程度がおすすめです。

付属品は合わせて査定に出す

高額なブランド品のお査定においては、付属品の有無で買取価格が大きく変わってくるケースも考えられます。

特に気をつけていただきたいのが以下のような付属品です。

  • バッグの2WAY用ショルダーストラップ
  • 腕時計の替ベルト・替コマ
  • 宝飾品のギャランティ・鑑定書

上二つは中古品として再販される際に、使用にあたりマイナスとなる可能性のある付属品です。

バッグのショルダーストラップに関しては、ブランド品であれば一点1万円以上の価値がある場合も多く、欠品してしまうと本体価格からその分の金額がマイナスとなってしまいます。

腕時計の付属品に関しても、コマなどが欠品すると次に使用する方に制限ができてしまいます。

また、希少な宝石やジュエリー製品は石の大きさや評価を表す、ギャランティや鑑定書が重要となってきます。

ブランド正規として発行しているものや、信頼の置ける第三者機関(GIAやCGLなど)の発行している鑑定書は査定時にプラスの評価となります。

箱や布袋などは原則査定対象外

反対に、箱や布袋といった本体の使用に影響しない付属品類は、弊社の査定時には原則査定対象外となります。

新品の場合や、特別希少で箱自体に値段が付くもの以外には、金額に影響しないため捨ててしまってない場合でもご安心ください。

ブランドごとに扱いが違うギャランティカード

ギャランティカードはブランドごとで扱いが異なり、発行していないブランドもあれば、購入時に付属するブランドもあります。

原則、ギャランティカードの有無は査定に影響しないことの方が多く、弊社の査定員はギャランティカードがなくとも真贋できる知識があるため、ギャランティカードがないからお買取できないというブランドはありません。

ただ一部以下のようなブランドはギャランティカードの有無により査定価格が変わります。

  • シャネル(シリアルシール)
  • ロレックス(ギャランティカード)
  • その他高級時計類

理由としては、再販時にギャランティの有無が重視される傾向にあるからです。

もちろんギャランティ類はあるに越したことはありませんが、なくてもお買取ができることはもちろん、金額も変わらないというケースの方が多い傾向にあります。

最後に

ブランド品は、できるだけ状態が良いうちに売却する、相場が高いときに売却する、マイナスとなるポイントを減らす、この三点が重要です。

高額なブランド品は、古くなってしまい状態が悪くなっても価値がゼロになることはありませんが、新作に近いもの、状態が良いものの方が需要が高く、高値が付きやすいです。

ヴィンテージ品として価値が高騰するものも少なくはありませんが、全体で見るとそれはごくわずかです。

タンスの肥やしとなるのであれば、お査定だけでもご利用いただき、ご納得いただける金額で売れるときに売ることも選択肢に入れていただけますと幸いです。

他の買取事例を見る

Contact ご依頼・お問い合わせ

出張買取をご希望の方

出張買取をご希望される方は、以下の項目を入力して日時をご指定いただくと査定員がご自宅にお伺いいたします。

宅配買取をご希望の方

ご自宅にいながら商品を送るだけで査定額が分かります。配送費は当社がご負担いたします。