ノベルティだけど高く売れる!?限定希少バッグ「ビニールケリー」について

「ノベルティだけど高く売れる!?限定希少バッグ「ビニールケリー」について」のサムネイル
記事をシェア:
Xでシェア
はてなブックマークでシェア

「ビニールケリー」は数少ないノベルティでありながら、高値で売ることができる品物です。

限定アイテムのためもう入手することができず、年々希少価値が増していってる傾向にあります。

ここではそんなビニールケリーの解説、現在の買取相場などを詳しくご紹介しています。

ビニールケリーとは

限定品として市場人気も高いビニールケリー
限定品として市場人気も高いビニールケリー

ビニールケリーは、文字通りビニール素材で作られたケリーバッグです。

エルメスの定番かつ大人気モデルである“ケリー”のビニール製とあって、エルメスファンであればご存知の方も多いモデルです。

サイズは横幅40cmサイズとやや大型ながら、軽量な作りのため、ちょっとしたお出かけの際の実用性も兼ねたバッグです。

限定販売されたノベルティ製品

ビニールケリーは西武デパートにて、エルメスの160周年記念として開催された「不思議の国、エルメスへの旅」展の会場でのみ販売されました。

1997年に第一回が開催され、翌年1998年の第二回の二年間のみでしか発売されていない希少品です。

  • 1997年 第一回:クリア(透明)
  • 1998年 第二回:オレンジ

ビニールケリーは二色ありますが、このように開催年によって色が変わりました。どちらも持っているという方は当時から相当なエルメスファンであったことがわかります。

会場での販売価格は「5,000円程度」だったとされています。(※正確なソースが残っておらず不確かな情報のため、正確な情報をお持ちの方がいればお伝えいただけると嬉しいです。)

エルメスの製品ではないため保証対象外アイテム

当時の注意書きにもエルメス製品ではないと記載
当時の注意書きにもエルメス製品ではないと記載

ビニールケリーは、実際のケリーのような金具が施されたり、記念品(ノベルティ品)でありながら、しっかり作られている印象です。

しかし、上の注意書きにもある通り、エルメス製の製品ではありません。

通常のエルメス製品は購入後でも正規サポートを受け付けており、メンテナンスができますが、ビニールケリーは記念品のため対象外です。

ビニールケリーはMADEINCHINA
本体には“MADE IN CHINA”のタグが付けられている

エルメスの製品は基本的に全てパリの工房で作られていますが、ビニールケリーには「メイドインチャイナ」のタグがあります。

エルメスの品物でこれはこれで希少です。

ビニールケリーの買取価格は上昇している

ビニールケリーはノベルティですが、弊社では高くお買取させていただいております。

状態によって相場は異なりますが、だいたい1万円-4万円程度が買取相場となっていて、クリアよりオレンジの方がやや買取価格が高いです。

傷や汚れがある品は安値となる傾向

ビニールケリーは上の項目で解説したように、エルメスによる修理サポートなどは一切受けることができません。

また、普段のエルメス製品と異なり、あくまで中国製の記念品のため決して品質が良いわけではありません。

近年ではSNSなどで注目を集めたことで普段使いする人も増えているものの、基本的にはコレクターズアイテムです。美品であれば高値がつく一方、使用感があるとかなり安値になってしまう傾向にあります。

未使用品でも経年劣化しているケースも

未使用品でも金具にくすみが発生しているケース
未使用品でも保管の仕方によっては劣化が起こりやすい

ビニールケリーはかなりダメージが出やすく、未使用で保管していても劣化している可能性があります。

一番多い例としては、金具にくすみが出るケースです。

よほど丁寧に箱などにいれて保管していない限り、劣化を避けるのが難しく、20年以上前の品物である以上、状態の完璧なビニールケリーはほぼありません。

場合によってゴールドメッキが剥がれてシルバーっぽく変色してしまうケースもあり、そういった項目が主な査定ポイントとなります。

本体の色褪せや汚れについて

特に劣化しやすいクリアモデルのビニールケリー
クリアモデルは色が変色しやすい

ビニール製のため、本体が汚れてしまったりすると、汚れを落とすことも難しい場合があります。

特に油性ペンのインクなどが付いてしまうと、すぐに取り除かないと定着し、落ちなくなってしまいます。

またクリアモデルは特に色焼けや色褪せを起こしやすいため、暗所で保管していない限り元の透明なカラーを保つことが難しいです。

このようにビニールケリーに関しては、コンディションを保つことが難しいため、状態の良い品物とそうでない品物の金額差が大きい傾向にあります。

近年買取相場も徐々に上昇中

ビニールケリーは定価5,000円程度ながら、だいたい2万円前後でお買取できるケースが多いです。

数年前であれば1万円前後が買取相場でしたが、希少価値が上がり知名度が増したことで中古相場も上昇しています。

特に未使用品とご評価できるような状態の良い品物は、市場にほとんど流通していないため、定価は5,000円ですがお買取価格4万円程度までご評価できる場合もあります。

まとめ

エルメスのノベルティ品は数多くありますが、その中でもビニールケリーはもっとも価値が高騰している部類となります。

他にもナイロンリュックの「シェルパ(星を巡る旅展限定)や香水オードランジュヴェルトの発売を記念して作られたバッグなど、エルメスのノベルティバッグは意外に多いです。

ですがビニールケリーだけが高騰している理由は、やはり“ケリー”のデザインを採用している点であると考えます。

実際にケリーも、ここ数年では古い品物から新しい品物まで中古市場での価値は大きく高騰しています。

下記ページにてファーストクラスのケリー買取事例を公開しています。ぜひチェックしてみてください。

記事をシェア:
Xでシェア
はてなブックマークでシェア