ポシェットケリーの買取価格を徹底解説!現在の相場状況や査定のポイントまとめ

公開日:2022/06/11

エルメスの「ポシェットケリー」は人気モデルケリーを元に、小型のポシェットバッグに改良された品物です。

近年ミニケリーと並び入手が難しいバッグとされていて、高いプレミア価値がついています。

ここではポシェットケリーの買取価格や買取傾向、売却時のポイントなどを詳しく解説しています。

その他のケリーについて詳しく見る

目次

入手困難なポシェットケリー

ポシェットケリーは中古市場での流通数も少なく、正規店での入手も非常に難しいエルメス製品の一つです。

その中でもポシェットケリーは“エルメスが好きでも知らない”という方も多くいらっしゃるほど、隠れたレア品といった位置付けです。

エルメスにはケリーと名の付くアイテムが多く、代表的な「ケリーバッグ」以外にも、「ケリーアド」「ソーケリー」「ケリースポーツ」「ポシェットケリー」といった様々なレアなケリーが存在します。

小型のポシェットタイプのケリー

ポシェットケリーはケリーバッグをより小さくし、ショルダーではなくハンドストラップのみのデザインとなっています。

どちらかというとポシェットといった印象よりは、持ち運びができるポーチやバニティバッグといったデザインです。

似たモデルに「ケリーカット」というバッグがありますが、こちらは大きさがかなり大きくマチが少ないクラッチバッグのような仕様です。

ポシェットケリーは小型で見た目の可愛さや、ちょっとしたお出かけに使えるミニバッグとしてエルメスの中でも高い人気を誇ります。

2004年前後から製造開始

ポシェットケリー自体は近年登場したモデルではなく2004年頃から生産されていることが確認されています。

ただし初登場時から生産数はかなり少なく、最新刻印のU刻印などでも展開はされているものの、市場に流通数することはかなり希少です。

小型のため定価は「80万円前後」とそこまで高額な部類ではありませんが、中古市場では定価以上で流通しているプレミアモデルのバッグとなっています。

ポシェットケリーの買取価格について

ポシェットケリーはファーストクラスでも高価買取が可能なお品物です。

現在相場がかなり高騰していることもあり、中古品でもほとんどの品物が定価以上でのお買取価格となっています。

ここ二年間くらいで大幅に高騰

ポシェットケリーは現在定価が80万円前後となっていますが、初登場時は40万円ほどでした。

2010年台は買取相場が40万円-50万円前後でしたが、2020年前後くらいから大幅に人気が上昇しました。

現在では新品は200万円前後でお買取できるケースも多く、数年で買取相場は3倍以上になりました。

SNSなどで認知度が上がったためか、元々正規店での生産数もかなり少ないモデルのため、大幅に高騰している傾向にあります。

通常のケリーと同じくブラックやグレー系が人気

買取相場の全体的な傾向はケリーと似ています。カラーは下記のような定番色が特に高価での買取が可能です。

  • ブラック
  • エトゥープ
  • エタン
  • ゴールド
  • クレ
  • ナタ 等

ポシェットケリーは生産数が少ないため、人気色のモデルは市場の流通数も少ないです。

それ以外のレッドやブルー系など鮮やかなカラーに関しても、上記のような定番色と比較すると安くはなってしまいますが、定価は大幅に上回ります。

ポシェットケリーで用いられる素材の人気傾向

ポシェットケリーには以下の素材が用いられることが多いです。

  • ヴォーエプソン
  • ヴォースイフト
  • エバーカラー

中でもエプソン素材のポシェットケリーは流通数が少なく、他の素材と比較してかなりかっちりした印象となるため、人気が高いです。

またヴィンテージ品で多く用いられていた「ボックスカーフ素材(※現行品ではほぼ生産されていません)」に関しても、状態が良い品物であれば高額でのお買取が可能な素材となっています。

ポシェットケリーの査定ポイント

ポシェットケリーの査定ポイントについて解説しています。

小型のポシェットバッグではありますが、近年買取相場が100万円を超えるケースが多く、細かなポイントによって査定金額が大きく変わってくるためご注意ください。

付属品の有無はほとんど影響なし

ポシェットケリーの付属品には以下のものがあります。

  • 保存袋
  • ジャポンタグ(※現行品では廃止)

ケリーのようにカデナやクロシェット、ショルダーストラップなど使用に伴う付属品は一切ないため、原則として中古品の場合付属品の有無による減額はありません。

状態が極めて良い「未使用品」や「新品」でのご評価の場合にのみ箱や保存袋といった付属品を査定対象としています。

中古品のポシェットケリーをご売却する場合には、付属品の有無は特に気にしなくても大丈夫です。

金具の色がゴールドだと高価買取

金具の色は「ゴールド金具」の方が人気が高いです。ポシェットケリーはゴールドとシルバーどちらの金具の色でも流通数が少なく希少ではありますが、より人気の高いゴールド金具のモデルは全体の割合で見ても少ないです。

そのため、同じモデルでも金具の色によって10万円以上金額差が出る場合があります。

  • ポシェットケリー新品(ブラック・エプソン・SLV金具)買取目安:220万円前後
  • ポシェットケリー新品(ブラック・エプソン・GLD金具)買取目安:235万円前後

ゴールド金具以外のローズゴールド金具、シャンパンゴールド金具なども同様により高値でのお買取が可能となります。

状態が悪い場合だと大幅にマイナス査定

ポシェットケリーは希少なアイテムとして人気が高いです。そのため状態ランクのご評価によってかなり買取価格が変わってきてしまいます。

状態の良い品であれば極めて需要が高いものの、状態の悪い品となると極端に需要が減ってしまうからです。

ポシェットケリーの状態ランクによる相場感と減額幅は以下を目安にしてみてください。

  • Nランク買取相場:190万円-220万円前後
  • SAランク買取相場:170万円-200万円
  • Aランク買取相場:150万円-180万円
  • ABランク買取相場:120万円-150万円前後
  • Bランク買取相場:80万円-120万円前後
  • BCランク買取相場:30万円-

ABランク以上であれば、ほぼ確実に定価以上でのご案内が可能ですが、Bランク以下となってしまうと買取価格がガクッと下がる傾向にあります。

まとめ

ポシェットケリーは現在過去最高の買取相場となっています。

新品であれば確実に定価以上でのお買取が可能ですし、昔のモデルでも状態が良い場合には確実に100万円以上でのお買取が可能です。

実際に数年前と比較すると相場も倍以上になっており、中古のポシェットケリーの売却にもおすすめできる時期となっています。

ファーストクラスではポシェットケリーをはじめとする、珍しいエルメス製品に関しても、国内だけでなく海外市場の動向や情報を常に収集し、どこよりも高い買取金額のご提示に努めております。

お手元のポシェットケリーの売却を検討されている場合には、是非お気軽にご相談ください。

PROFILE この記事を書いた人

小林 嶺

代表取締役

FirstClassを運営する株式会社アンダーグルーヴ代表取締役。 査定歴:6年 わたしたちのサービスをご利用いただく方には“ブランド買取店を初めて利用した”とのお声も多くいただいております。弊社サービスだけでなく、買取店は上手に利用していただくことで、生活をより豊かにし、経済のサイクルを回す役目を担うことにも繋がります。 その中でもファーストクラスをご利用いただいたお客様一人一人と末長くお付き合いができるよう、誠心誠意サービスを通して努めてまいります。

他のコラムを見る

Contact ご依頼・お問い合わせ

出張買取をご希望の方

出張買取をご希望される方は、以下の項目を入力して日時をご指定いただくと査定員がご自宅にお伺いいたします。

宅配買取をご希望の方

ご自宅にいながら商品を送るだけで査定額が分かります。配送費は当社がご負担いたします。