定価以上で買取できるバーキンの条件は?プレミア価格が付く色や素材の組み合わせ

公開日:2021/08/08
最終更新日:2021/10/18

新品のバーキンは人気の色や素材の組み合わせによっては、定価を大きく上回る金額での買取が可能なケースがあります。

ですが定価以上でお買取できるバーキンは、トレンドの要素が大きく関わってくるため注意が必要です。

ここでは実際にどういったモデルであれば、定価以上で売却することができるのかという点について解説しています。

ファーストクラスのバーキンの買取実績はこちらから

定価以上で買取できるバーキンの傾向

定価以上で買取可能な品物は、バーキンの中でも人気が高いサイズ・色・素材であることが重要です。

バーキンはどんなモデルでも、基本的に正規店で購入するのは難しいです。

ですが、中古市場においては、上記三つの組み合わせによって大きく金額が変わるため、新品でも定価以上で買取できるバーキンとそうでないバーキンがあります。

バーキンの定価について

その前に現在のバーキンの定価をおさらいしておきましょう。

主要三つのサイズの国内定価は以下となっています。

サイズ 素材 税込定価
バーキン25 トゴ・トリヨン 1,276,000円
バーキン25 エプソン 1,254,000円
バーキン25 スイフト 1,309,000円
バーキン25 オーストリッチ 2,508,000円
バーキン25 リザード 2,002,000円〜
バーキン25 クロコダイル 5,665,000円〜
バーキン30 トゴ・トリヨン 1,452,000円
バーキン30 エプソン 1,441,000円
バーキン30 スイフト 1,485,000円
バーキン30 オーストリッチ 3,025,000円
バーキン30 リザード 2,398,000円〜
バーキン30 クロコダイル 6,391,000円〜
バーキン35 トゴ・トリヨン 1,584,000円
バーキン35 エプソン 1,562,000円
バーキン35 スイフト 1,650,000円
バーキン35 オーストリッチ 3,597,000円
バーキン35 クロコダイル 8,129,000円〜

※クロコ・リザード素材はその中でも素材によって定価に差が出るため、最安値を掲載しております。

定価が極めて高額となるクロコ・オーストリッチに関しては、現状だと新品でも定価以上での買取は極めて難しい状況となっています。

定価以上の値段が付きやすいバーキンは、定価が安いバーキン25、バーキン30の通常の革素材のモデルがメインです。

バーキン35に関しては、後述する非常に人気が高い色と素材の組み合わせでない限り、定価以上での買取は難しい相場となっています。

定価以上で売却できる色と素材の組み合わせ


バーキンを定価以上で売るためには色と素材の組み合わせが非常に重要ですが、中でもより重要なのは色です。

エルメスの中でも「定番色」とされる需要が高い色に関しては、買取価格も極めて高い一方、人気の低い色は買取価格が下がってしまいます。

素材に関しては、現在の人気だと「トゴ」「トリヨンクレマンス」「エプソン」が人気で、シルバー金具よりゴールド金具の方がより高価なお買取が可能となっています。

定価以上で売却できるエルメスの定番色

バーキン25、30であればほぼ確実に定価以上でお買取できるのは以下の色です。

  • ブラック
  • エトゥープ
  • エタン
  • ゴールド

これらはエルメスの定番色で探している人が多い分、正規店での購入がより難しいです。

そのため中古市場での相場は常に定価以上で販売されていて、バーキンの相場が極端に下がってしまうことがない限り、買取査定でも定価以上でのご提示が可能です。

また、上記に似た色(エトゥープやエタンによく似た「トレンチ」「トゥルティエールグレー」「グラファイト」「グリアスファルト」)であれば、同じように定価以上で買取できる確率が高いです。

相場が高騰しているトレンドカラー

流行によって大きく相場が高騰している色もあります。

現在のトレンドで市場価格が非常に高騰しているのが以下の二色です。

  • ローズサクラ
  • クレ

ローズサクラは2016年に登場した薄いピンク系の色味で当初から人気が高い傾向にありましたが、2020年でも展開されていて、いまもなお相場が非常に高くなっています。

クレは白に近いベージュ系の色味で、従来白系のバーキンは値段が付きにくいとされていましたが、ここ数年で相場が高騰しました。

特に白系のカラーにゴールド金具やローズゴールド金具の組み合わせは人気が高く、小型のバーキンであれば確実に定価以上での買取が可能です。

現在の買取相場だと、以下のようなモデルは極めて高額な買取価格となっています。

モデル詳細 新品買取相場
バーキン25(ローズサクラ・スイフト・GOLD金具) 250万円前後
バーキン30(クレ・トゴ・ローズゴールド金具) 220万円前後

トレンドカラーは相場の上下動が激しいため注意

注意しなくてはならないのが。これらのトレンドによる価格高騰は定番色と異なり、相場が変動しやすい点です。

一旦相場が下がってしまうと、大きく高騰していた分、下がる幅も数十万円単位と大きく、売り時の見定めが難しいです。

人気が衰えず、新たな定番色と位置づけされることも考えられますが、ピンクのようなやや派手めなカラーが定番となった例はありません。

新品バーキンは相場変動に大きく影響される

新品のバーキンは相場変動が起こりやすく、一ヶ月や数週間で数十万円の上下が起きることも珍しくありません。

単純な人気だけでなく、正規店での販売数や為替の円相場等も影響するため、先読みすることは困難です。

そのため、定価以上で売却できるバーキンは時期によって異なるというのが事実です。

今の相場は高いのか?

エルメス全体での人気は、ブランドのマーケティング、SNSの普及などにより長い目で見ると右肩上がりで上昇しています。

実際にブランドの売上高も近年は非常に好調です。

参考記事:エルメス、21年上半期は70%増収 売上高の半分以上は日本を含むアジア太平洋地域

特に少し前だと値段が付きづらかった珍しい品物などは倍以上に高騰している品物も多いです。

ここ5年間でバーキンの買取相場はいまが一番高い

バーキンに関しても、依然として正規ブティックでの購入は極めて難しい状況となっています。

もちろん月毎で相場の上下はありますが、数年前と比較するとどんなバーキンでも10万円程度は買取相場が上昇しています。

コロナウイルスによって相場は不安定に

ただしコロナウイルスの世界的大流行によって、相場が不安定になっていることは事実です。

ここ一年間の相場高騰に関しては、コロナウイルスによる市場での流通数が激減したこと、外出が減りECサイトでの購入需要が高まったことが要因だったこともあり、アフターコロナ後の相場については予測できません。

事実直近の数ヶ月間と今を比較すると、バーキンの相場はやや落ち着いてきています。

バーキンの相場に関して総括すると、

  • 数年前と比較すると今の方が確実に高い
  • 直近の最も高かったタイミングと比較すると少しだけ安くなっている

というのが弊社基準での現在の相場観となっております。

現在の相場で定価以上で売却できる新品バーキンのライン

現在の相場をもとに新品バーキンで定価以上ご提示できるラインは以下のようなモデルとなります。

これらに該当するものであれば、基本的には定価は割らないと思っていただけますと幸いです。

※わずかな期間内での相場の動向によっても変わってくるため、金額の保証はできかねるという点だけご了承ください

  • バーキン25:色や素材問わず、通常の革素材であれば全てのモデル
  • バーキン30:定番色もしくはそれに近しい色味、トゴ、トリヨン、エプソン素材のモデル
  • バーキン35:ブラック、エトゥープ、クレ、ゴールドなど極めて人気の高い色味、トゴ、トリヨン、エプソン素材でゴールド金具のモデル

小さめのサイズであれば、定価以上で買取できる可能性が高まる傾向にあります。

エキゾチックレザーの高級モデルは定価以上は難しい

通常素材以外のエキゾチックレザーなど高級モデルに関しては、現在の相場だと新品であっても定価以上での買取はかなり難しいと言わざるを得ません。

小型のモデルの買取相場が高いなど、基本的な傾向は全てのバーキンに共通して言えるものの、定価が極めて高額となっているため中古市場では販売しにくいというのが主な理由です。

近年ではリザード素材の人気が高い

今現在、定価以上で買取できる可能性がもっとも高いエキゾチックレザーが「リザード素材」です。

定価が安いことに加えて新品の流通数が極めて少ないため、定価以上のお買取価格となっています。

それ以外の高級モデルに関しては、「バーキン ヒマラヤ」「バーキン リザードナチュラ(オンブレ)」などプレミアモデルとされるバーキンでない限り、現在の相場ですと定価を割れてしまう傾向にあります。

中古バーキンでも定価以上で売れるバーキンの例

定価以上で買取できるバーキンは、ほとんどが新品に限られます。

しかし極めて人気が高いモデルであれば、中古品でも定価を上回るお買取が可能のケースもあります。

大きく定価を上回る色と素材の組み合わせのバーキン

中古品で定価以上で尾買取できるモデルとなると、ハードルはかなり上がります。

色は人気色であることが必須で、素材もトゴやエプソンであること、定価が安いとなるバーキン25かバーキン30でないとまず不可能です。

具体的な例としては、弊社直近の買取事例などからご参考いただけますと幸いです。



これらは全て中古ABランク〜Aランク相当とご評価させていただいた品物となります。

ある程度傷や汚れがあるBランク以下のご評価だとかなり難しい傾向にあります。

限定品や希少なバーキン

限定品や希少なモデルのバーキンに関しては、中古品の場合でも定価以上で買取できる可能性が高いです。

特に、古いモデルで現在生産されていない素材のバーキン「ビブラート」「クリノラン」「トワルアッシュ(キャンバス素材)」等は、数年前よりも大幅に相場が高騰している品物も多数あります。

珍しいモデルは状態による金額差も大きくなってしまう傾向にありますが、弊社基準でABランク以上のお品物であれば、買取相場もかなり高くご提示が可能となっています。

まとめ

バーキンは正規店での購入が極めて難しい状況から、新品であれば定価以上で買取できる品物が多数存在します。

その中でも特に人気の高い色や素材の組み合わせや、希少なバーキンに関しては、普段使いしていた中古品でも定価を上回る高価買取が可能なケースも多いです。

弊社では新品のバーキン以外にも、珍しいバーキンなどの市況をいち早く取り入れることで、お客様に少しでも高い金額をご提示できるよう努めております。

具体的な買取価格のお目安に関しては、お電話などでもご案内させていただいております。

お手持ちのバーキンの買取価格を知りたいという方は、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

ファーストクラスのバーキン買取

他の買取事例を見る

Contact ご依頼・お問い合わせ

出張買取をご希望の方

出張買取をご希望される方は、以下の項目を入力して日時をご指定いただくと査定員がご自宅にお伺いいたします。

宅配買取をご希望の方

ご自宅にいながら商品を送るだけで査定額が分かります。配送費は当社がご負担いたします。