バーキン買取

エルメス バーキン高価買取ならFIRSTCLASSで

バーキンの最新買取データ

  • エルメス バーキン30の写真
    エルメス
    バーキン30
    エトゥープ/トゴ/SLV金具/U刻印/未使用
    現在買取相場
    ¥ 2,500,000
    前年¥2,300,000から20万UP
  • エルメス バーキン25の写真
    エルメス
    バーキン25
    ブラック/トゴ/SLV金具/B刻印/新品
    現在買取相場
    ¥ 3,050,000
    前年¥2,700,000から35万UP

バーキン30/ブラック/トゴの買取価格の推移

代表査定士のコメント

代表査定士

バーキンの買取相場は現在過去最高水準となっています。「ブラック」「エトゥープ」「ゴールド」といった定番色であれば、いずれのサイズでも新品は定価以上でのお買取が可能です。近年は「バーキン25」の需要が極めて高く、色や素材が人気の組み合わせであれば、新品買取価格が300万円に達するケースも出てきました。中古品の場合でも、人気が高い組み合わせであれば、定価以上の金額提示も可能です。定番のバーキン30も、需要は高く安定して高値がついています。バーキンは正規店で定価にて購入するのが難しい商品でしたが、近年では購入制限も設けられていたり、年々入手が難しくなっている印象です。特に人気定番カラーのバーキンは国内海外共に年々需要が高まっているのに対し、正規店での購入が難しい状況から相場が伸び続けています。ファーストクラスでは常に最新の市況に合わせた最適な買取価格をご案内しております。ご売却を検討しているバーキンがありましたら、お電話やLINE@にてお気軽にご相談ください。

バーキンの最新買取実績

平均買取価格

¥1,504,528

(掲載数:191件)

当社で買取をさせていただいた方のご評価

5.0 / 5.0

古いエルメスを売却させていただきました

昔パリのエルメスで購入したコレクションを売却するために利用しました。 かなり年代もののアイテムばかりでしたが、査定員の方も知識が豊富で点数が多かった割には査定もスムーズでした。 一部の商品は自分で使うために保留しましたが、 おおよそ売りたかった品物は希望価格で買取してもらえましたので満足です。
4.4 / 5.0

査定に来てくれた方が親切で良かったです

初めての利用でしたが、電話応対や査定に来ていただいた際の対応などもとても親切で安心して売却することができました。
4.0 / 5.0

口コミ通りエルメスが高かった!それ以外も満足

エルメスに力を入れているとネットの口コミで見て利用させていただきました。 売りたかったのは主にバーキンでしたが、ついでに他ブランドも含め20点くらいその場で査定してもらい、ほとんど引き取っていただいて感謝しています。 エルメスが高いとの口コミでしたが、シャネルやルイヴィトンなどハイブランドであればほとんどが平均以上だと思います。 査定員の方は「正直アパレル類はあまり・・・」と謙遜していましたが、スカーフなども納得できる金額でしたので、また売りたい品物がある際はまとめてお願いしたいと思っております。
4.6 / 5.0

点数が多かったのでお願いしました

売りたい品物が多く、出張で対応してくれるところを探しておりファーストクラスさんを利用しました。 アパレルなども多かったため、買取店によっては断られるところもありましたが、ファーストクラスさんは「アパレルはあまり値段がつかないです。」と前置きこそありましたが、ご売却いただくかはお任せしますとのことでしたので出張での買取を依頼しました。 かなり点数が多かったのですが、査定時間も思ったほど長くなく、非常に目利きに優れていると感じました。 アパレル類はやはり値段がつきづらかったですが、その分バッグやアクセサリーを高く評価していただいたため、全て買取してもらいました。 手間もかからず、まとめて引き取っていただき、手元に残った金額にも満足しております。

現在バーキンの買取価格は大幅に上昇しています。コロナウイルスの流行は流通状況に大きな影響を与え、中古ブランド品の相場を押し上げる大きな要因となりました。エルメスのバーキンは元々中古市場での需要も高く、定価より高い金額で流通していることも多い人気バッグです。また、世界的な物価の高騰の影響もあり、エルメスも頻繁に価格改定を施行しています。バーキンの定価に関しても、およそ3年間で15%ほど上昇していることも、相場を押し上げる要因の一つとなっています。特に人気の高い「バーキン25」「バーキン30」は、文句なしに過去もっとも高い相場となっています。新品であれば、ほとんどのバーキンが定価以上でのお買取が可能な状況です。その中でも「ブラック」「エトゥープ」「ゴールド」といった人気カラーは、市場での需要が極めて高く300万円近い金額でお買取が可能なケースがあります。ただしそれだけ高騰している分、色や素材による人気格差は広がっていて、同じ新品のバーキンにおいても条件によって100万円以上お買取価格に差が出る場合もあります。相場は新品だけでなく中古バーキンも高騰しており、10年以上前に製造された使用感のあるバーキンでも、人気の高いモデルであれば、定価以上でお買取できるケースも増えています。バーキンは国内だけでなく海外マーケットも盛んなため、日本人が好まないような奇抜なモデルや、過去の珍しいモデルに関しては、驚くような金額提示ができることもあるため、そうした希少なバーキンをお持ちの方も売却をおすすめできます。FirstClass-ファーストクラス-では、エルメスバーキンの買取により注力しており、バーキンの専門知識に極めて精通した査定員のみ自宅にお伺いさせていただきます。金額に関しても、常に最新の市況に応じた買取価格のご提示を行っております。当ページでも、バーキンの買取事例を多数公開しているため是非ご覧ください。

バーキンの買取価格が上昇中

伸び続けているバーキンの買取相場

「HERMES(エルメス)」のバーキンは、知名度やステータス性が高いというだけでなく、正規店での購入がとても難しいバッグとしても知られています。

定価で購入するためには、顧客として認められ、エルメスから案内される必要があります。世界的な人気が広がっている現在では、一昔前よりも購入のハードルも高くなっているとも言われています。

バーキンはサイズや色、素材の組み合わせも豊富で、アイテムによって人気が異なる点も特徴です。

正規店で購入できても、自分が望む「サイズ」「色」「素材」のバーキンが手に入るとは限らず、そのため中古市場では、より人気の高いモデルほど、高額なプレミア価格で流通しています。

コロナウイルスのパンデミック以降で相場が大幅に高騰

高騰している高額なブランドバッグ


パンデミック以降、多くの中古ブランド品が高騰しました。

近年は、物価高による定価上昇の影響もありますが、パンデミックによって一時的に生産数が減ったことも、中古市場の活性化に繋がり、相場に大きな影響を与えました。

元々生産数が少なく、かつ中古市場で人気の高いバーキンは、それによって相場が大きく高騰しています。

パンデミック以前と比較すると、バーキン全体で平均30%くらいは市場が高騰しています。

中古品も定価以上でお買取できる可能性がある

新品のバーキンは定価以上で売れることが広く知られていますが、人気も上昇傾向にあり、近年は中古品の需要も高いです。

数年前では考えられませんでしたが、中古バーキンでも人気モデルであれば、買った金額以上で売れることが増えています。

腕時計などと比較し、価値を維持しづらいバッグですが、使っていても高く売れる点は“バーキンの高い資産価値”を示す要因となっています。

高く売れるバーキンの傾向を解説

サイズや色種類が豊富なバーキン
サイズや色種類が豊富なバーキン

バーキンの買取価格は、「サイズ」「色」「素材」の組み合わせによって、大きく異なります。

ここでは、高く売れるバーキンの組み合わせの傾向をご紹介します。

小さいサイズほど高価買取が可能

現在、バーキンで一般的に展開されているのは3サイズです。

  • バーキン25(幅25cm)
  • バーキン30(幅30cm)
  • バーキン35(幅35cm)

※バーキン40以上のサイズは主にメンズ向けとして展開されています。

近年は、小型の「バーキン25」が、中古市場ではもっとも需要が高く、買取価格が高いです。 

小さいサイズほど高価買取が可能
小さいサイズほど高価買取が可能

バーキン25は現行サイズの中で、一番最後に登場したモデルです。(※2004年頃に発売開始)近年のエルメスは他のバッグモデルでも、ミニやマイクロ、TPMといった小型サイズの展開に力を入れています。

過去、バーキンの人気サイズはトレンドで変化してきましたが、小型サイズの人気はまだまだ続くのではないかと予想しています。

バーキンのサイズは、小型であるほど買取相場が高い傾向にあります。

同じ中古のバーキンでサイズ以外が同条件の場合でも、バーキン35とバーキン25は買取価格が100万円以上変わってくるため、サイズは買取価格にもっとも影響するポイントです。

サイズごとの買取価格の相場感などは下記項目でも解説しています。是非チェックして見てください。

ブラックやグレー系などシンプルなカラーは高価買取が可能

ブラックやグレーなどが人気
ブラックやグレーなどは人気が高い

中古市場においては、鮮やかな明るいカラーのバーキンよりも、シンプルな色味のバーキンの方が人気の傾向にあります。

具体的には“シーンを選ばず持てる色”“初めて購入するバーキンに選ばれやすい色”に高値がつきやすいです。

定番色とされるシックな色は相場が高い

下記の色は「エルメスの定番色」として人気が高く、バーキンにおいても買取相場が高い色です。

  • ブラック
  • エトゥープ
  • エタン
  • ゴールド

上記以外でも、グレーやベージュ系のカラーは高価買取が可能です。

反対に、ブルーやレッドなど鮮やかな色のバーキンは、定番色と比較し買取相場が下がってしまう傾向にあります。

色の人気によって、買取価格が50万円以上変わることもあります。

新色や流行の色も高価買取可能

今人気が高いホワイト系のカラー
近年人気が高いホワイト系のカラー

定番色以外でも、「クレ」「ナタ」「ベトン」など、ホワイト系のカラーの需要が高く、買取相場も大きく上昇しています。(※数年前はホワイト系のカラーは値段がつきづらいとされていました)

それ以外に、2023年新色「グリネヴェ」「ニューホワイト」や、2022年新色「グリメイヤー」「チャイ」「キャバン」なども流通数が少なく、多色と比較し高価買取が可能です。

傾向としては、「定番色」「モノトーン系統の色」「流通数の少ない新色」が、バーキンにおける高く売れるカラーとなっています。

傷が目立ちづらいトゴやトリヨンクレマンスは高価買取が可能

より自然な風合いが特徴のトゴ素材
より自然な風合いが特徴のトゴ素材

バーキンは素材も豊富で、現在使用されていない珍しい素材も含めると、数えきれないほどの種類があります。

現行品で使われている「定番素材」は以下となります。

  • ヴォークリスペトゴ(トゴ):革の目が粗い自然な風合いが特徴
  • トリヨンクレマンス:一見トゴと似ていますがくったりとした重みが特徴
  • エヴァーカラー:独特なマット感やスムースで柔らかな質感が特徴
  • ヴォーエプソン:細かなプレス加工が施され目が細かく硬い質感が特徴
  • ヴォースイフト:目が細かくカーフレザーのような質感と発色の良さが特徴
  • シェーブル:牛革にはない山羊革独特の風合いが特徴

中古市場においては、この中だと「トゴ」や「トリヨンクレマンス」など自然な質感のレザー素材がカジュアルシーンでも活躍しやすく、傷が目立ちにくいことから、人気の高い素材となっています。

反対に「スイフト」「エヴァーカラー」「シェーブル」など、柔らかな特性を持つ繊細な素材は人気が低く、買取価格が安くなってしまう傾向にあります。

廃盤となった昔の定番素材「アルデンヌ」「クシュベル」「フィヨルド」「ボックスカーフ」などのバーキンも、現行素材のアイテムと比較すると買取相場が下がってしまいます。

シルバー金具よりゴールド金具の買取相場が高い

より人気の高いゴールド金具
より人気の高いゴールド金具

金具の色は、主に「ゴールド金具」「シルバー金具」の二種類ですが、ゴールド金具の方がやや高値がつきやすい傾向にあります。

金額差はモデルによってそれぞれですが、だいたい5万円〜10万円くらい買取価格が変わってきます。

シルバーだから極端に安いということはありませんが、ゴールド金具の方が市場に流通している数も少なく高価買取が可能な傾向にあります。

近年は定番の二種以外にも「シャンパンゴールド」「ローズゴールド」などの金具も展開されていますが、これらもゴールド金具同様に人気が高いです。

製造年が新しいバーキンほど買取価格が高い

エルメスの製造年シリアル早見表
エルメスの製造年シリアル早見表

色や素材以外でも、バーキンは「状態」「製造年」によって買取価格が大きく変わります。

状態に関しては、別途下の項目で詳しく解説していますが、バーキンの査定において状態と並び重視されるのが「製造年」です。

エルメスのレザー製品は全て、本体にシリアルナンバーが打刻されています。シリアルナンバーのアルファベットから製造年が判別できるため、製造年が新しいバーキンほど需要が高いです。

同じサイズ、色、素材のバーキンでも、買取価格に大きく差がある場合、製造年が違うこと主な要因と考えられます。

その年代でのみ生産されていた限定バーキン等を除くと、基本的にすべてのバーキンが製造年が古くなればなるほど買取相場は下がっていきます。

プレミア化している希少なバーキン

過去には限定のバーキンも多数存在する
過去には限定のバーキンも多数存在する

廃盤となった希少なバーキンの中には、近年相場が大幅に高騰したアイテムも多く存在します。

通常のバーキンでさえ近年相場が高騰していますが、珍しいバーキンはさらに驚くような買取価格がご提示できることがあります。

珍しい素材のバーキン

キャンバス素材のヴィンテージバーキン
キャンバス素材のヴィンテージバーキン

珍しいバーキンとして代表的な例は、レザー素材ではなくキャンバス生地やスエード生地などの珍しい素材を用いたモデルです。

近年相場が上昇している、そうした珍しい素材のバーキンは以下のアイテムです。

  • バーキン トワルアッシュ(キャンバス素材のモデル)
  • バーキン トワルジーン(デニム素材のモデル)
  • バーキン ドブリス(スエード素材のモデル)
  • バーキン ヴィブラート(山羊革を折り重ねたモデル)
  • バーキン ギリーズ(ステッチ模様が入ったモデル)
  • バーキン ダルメシアン(水玉模様のモデル)

これらは以前までは、通常のバーキンとほぼ変わらない相場か、モデルによっては通常のバーキンよりも安く評価されることすらありました。

ですが、生産数が少ないこういった希少モデルは、多くが大幅に高騰しており、中古品でも定価以上でお買取できるケースも多いです。

ファーストクラスでは珍しいバーキンの買取事例も公開しているため、下記の記事等もチェックしてみてください。

限定生産されたバーキン

2017年限定発売されたバーキン25
2017年限定発売されたバーキン25

素材が異なるモデル以外でも、コレクション限定として発売されたバーキンなど、現在手に入らないモデルは高くお買取できる傾向にあります。

過去の例を挙げると、

  • バーキン ゴールド シルバー ブロンズ(2004年オリンピック限定)
  • バーキン シャドウ(2009年限定、のち2021年復刻)
  • バーキン ソーブラック(2011年コレクション限定)
  • バーキン One Two Three and Away We Go(2017年ランウェイ限定)
  • バーキン レインボー(2020年コレクション限定)

これらの限定バーキンには、高いプレミア価格がついているモデルがほとんどです。

希少なモデルであればあるほど、状態も査定に大きく影響しますが、いずれも数年前と比較し買取価格が大きく上昇しています。

当時は今ほど定価も高くなかった分、限定バーキンは抜群のリセールバリューがあります。

形違いのタイニーバーキンやショルダーバーキン

小型でミニサイズの「タイニーバーキン」、ショルダーバッグ型に改良された「ショルダーバーキン」など、過去に様々な変わったバーキンが生産されていました。

タイニーバーキンは、非常に生産数も少なくコレクターズアイテムとして人気が高いため、買取相場は150万円〜200万円前後とかなり高額になっています。

ショルダーバーキンに関しては、数年前まではかなりお値段が付きづらく買取相場40万円前後が目安でしたが、年々流通数も減ってきており、現在では60万円以上でお買取できるケースも出てきました。

近年は生産されておらず、年々中古市場から数を減らしている傾向にあり、こうした珍しいバーキンの買取相場は上昇しています。

クロコやオーストリッチなど特別なバーキンの買取について

クロコのバーキンは通常よりさらに高価な逸品
クロコのバーキンは通常よりさらに高価な逸品

バーキンには通常のレザーモデルではなく、爬虫類の革などを使用した、より高級な「エキゾチックレザー」を用いたモデルもあります。

エキゾチックレザーにも種類とランクがあり、人気に応じて通常のバーキンより高くお買取することができます。

  • ポロサス(クロコ革)
  • ニロティカス(クロコ革)
  • アリゲーター(クロコ革)
  • リザード(トカゲ革)
  • オーストリッチ(ダチョウ革)

特にクロコのバーキンは定価がもっとも高く、市場価格も極めて高額となっています。

それ以外のリザードやオーストリッチに関しても、通常のレザー素材と比較すると価値が高く、古い品物でも100万円以上でお買取できるケースが多く、より高値でお買取できるバーキンです。

一部にクロコ素材を用いたバーキンタッチも人気が高い

2018年頃より登場した、フラップ、ハンドル、クロア部分にのみエキゾチックレザーを使用した「バーキン タッチ」は、通常のクロコのバーキンよりもリセールバリューに優れています。

通常のクロコのバーキンは全面にクロコ素材が使われている分、定価も高額で、どうしても買取価格が定価以下となってしまうケースがほとんどです。

バーキンタッチに関しては、定価も安く、新しいモデルで人気が高いため、定価以上でお買取できる可能性が高いアイテムとなっています。

定価以上で売れるのは「リザード」のバーキンだけ?

エキゾチックレザーの中で、もっとも定価が安いのが「リザード」ですが、生産数が少なく人気が高い素材となっています。

現在バーキン25(リザード)の定価は250万円ほどですが、買取相場は400万円前後と定価以上です。

また、より高級な「リザード ナチュラ(オンブレ)」モデルに関しては、さらにプレミア価値が高いです。

エキゾチックレザーは定価が高く、買取率で比較すると、通常レザーより低い傾向にありますが、リザード素材であれば定価以上でのお買取が可能なケースが多いです。

買取価格が1000万円を超える高額なバーキン

最高峰のバーキンと称されるバーキンヒマラヤ
最高峰のバーキンと称されるバーキンヒマラヤ

クロコの中でも特別な素材を用いた「バーキン ヒマラヤ」や、金具部分にK18素材を用いてダイヤモンドの装飾がされた「バーキン ダイヤ」など、より特別なモデルは買取価格が1000万円以上となるケースもあります。

中古市場には、ほぼ流通しない超高額なバーキンは、需要も高く、購入時の金額以上で売れるケースも多いです。

こうした特別なバーキンは、年数が経っても値落ちしづらく資産価値も高いです。

ただし、金額が高価な分、状態によって落ちる金額幅も大きく、資産価値を保つ上では、保管には十分気をつける必要があります。

パーソナルオーダーのバーキンの買取について

オーダー品にだけ押される馬蹄の刻印
オーダー品にだけ押される馬蹄の刻印

バーキンの中には、カラーや素材を自由にオーダーして作られた「パーソナルオーダー品」があります。

これらは、エルメスのロゴ部分に「馬蹄のマーク」が刻印されていること特徴です。

パーソナルオーダーのバーキンは、手に入れることがとても難しく、エルメスの中でも上位顧客として認められないと、まずオーダーすることができません。

バイカラーなど通常にない色使いが可能
バイカラーなど通常にない色使いが可能

そのため、オーダー品でありながら、パーソナルオーダーバーキンは市場で高値で流通しています。

ただし、色や素材の組み合わせが自由度が高く、アイテムによって大きく買取価格が異なります。

イニシャルが入ったアイテムも多く、入れる箇所などによって、大きく減額対象となる場合があります。

大まかな高値がつきやすい傾向は、通常のバーキンと同じで、サイズは小さめ、モノトーン系のシンプルなカラーリングであることが重要となります。

通常だと単色のバーキンですが、パーソナルオーダーであれば、トリコロールカラーやコンビネーションカラーにすることもできます。

人気トレンドに沿った多色使いのバーキンは、極めて高い金額でお買取することができます。

バーキンの査定における状態の評価基準

バーキンの査定において、状態ランクは厳しくご評価させていただいております。

少しの傷や汚れがあるだけでも、買取価格に大きく影響を及ぼします。

ファーストクラスでは、以下のような状態ランクを基準にご評価しています。

  • Nランク:新品未使用
  • SAランク:新古品、未使用保管品
  • Aランク:使用感がほぼない中古品
  • ABランク:やや小傷等はあるが、全体的に美品の中古品
  • Bランク:傷や使用感があるが、まだまだ使用可能な中古品
  • BCランク:傷や使用感がかなり多い中古品
  • Cランク:破損していたり使用に難がある中古品

※弊社買取実績では状態ランクも記載しているため、参考にしてみてください。

状態ランクとモデルを総合的にご評価し、買取価格のご案内をしております。

状態の評価ポイント

金具の傷や減額対象となります
金具の傷や減額対象となります

バーキンの状態を判断する上で、評価のポイントは主に以下のような箇所です。

  • 四角の擦れ傷
  • ハンドルの汚れ、劣化
  • 金具の傷、サビ
  • 本体の傷、型崩れ
  • 内側の汚れ、シミ

これらを総合的に判断した上で、状態ランクをご評価しています。

ここでは、一番わかりやすい「四角の擦れ傷」の部分について、写真と共に状態ランクの目安をご紹介していきます。

Aランク相当の擦れ傷

僅かに白くなっている傷がありますが、この程度の傷しか見られない場合には、中古Aランク相当とご評価できる範囲です。

ABランク相当の擦れ傷

一目で擦れ傷が見られますが、少しの傷と判断できるギリギリのラインです。こういった傷が多いようだと、Bランク以下でのご評価となってしまいますが、この程度の擦れ傷だけであればABランク相当のご評価も可能です。

Bランク相当の擦れ傷

擦れが激しく、革が少しめくれてしまっている状態になると、Bランク以下の評価となる可能性が高いです。小傷が広範囲になっている場合にも、Bランク相当と判断されます。

BCランク以下の擦れ傷

擦れ傷が角だけでなく、広範囲に見られます。このようにかなり傷が目立つ状態となってしまうとBCランク以下でのご評価となる可能性が高いです。

状態による金額差

新品であれば定価以上でお買取できるような人気アイテムでも、状態が悪くなれば、買取価格は大きく下がってしまいます。

定番で需要が高い「バーキン30(ブラック・トゴ・SLV金具)」を例に、状態による大まかな金額差の目安は以下となります。

状態ランク買取相場
Aランク品170万円〜200万円前後
ABランク品130万円〜170万円前後
Bランク品80万円〜130万円前後
BCランク品50万円〜80万円前後

この場合、ABランク以上でご評価できる場合には、定価に近しい金額や、定価以上でのお買取が可能です。

傷や汚れが目立つ場合には、状態のご評価に応じて、かなり金額差が出てしまう傾向にあります。

状態はあくまで総合的なご評価です。角スレがあるから絶対にBランクというわけではなく、その他の傷や使用感を考慮した上で、最終的なランクのご評価としています。

状態ランクについては絶対的なものではなく、ABランクの中でも、綺麗めならばより高くご評価するなど、細かく判断した上で買取価格をご提示しております。

ボロボロでも買取可能なバーキン

状態の悪いバーキンもお買取可能です
状態の悪いバーキンもお買取可能です

バーキンはどんなにボロボロでも、価値がゼロになることはありません。

ファーストクラスではボロボロの状態のバーキンでも、相場をもとに適切な買取価格でご案内しております。

修理不可能な例を除き、バーキンであれば最低でも20万円以上(※過去実績より)で、お買取させていただいております。

どれだけ状態が悪い場合でも、お買取することは可能です。売れるか売れないかわからないと思うようなバーキンであっても、お気軽にご相談ください。

付属品や保証書の有無による査定価格への影響

付属品がないと大きく減額になる場合も
付属品がないと大きく減額になる場合も

バーキンは本体だけでも、お買取可能です。しかし付属品の有無によっても、多少金額に影響する場合があります。

バーキンの査定において、もっとも重要な付属品は「カデナ」と「クロシェット」の有無です。

これらは本体の一部のため、欠品してしまうと数万円単位での減額となってしまいます。紛失していない限りは必ず揃えてご売却いただくことをおすすめします。

査定に影響するカデナとクロシェット
査定に影響するカデナとクロシェット

ファーストクラスでは、中古のバーキンの査定おいて、それ以外の付属品は査定対象外としています。

新品もしくは極めて状態の良い中古品の場合にのみ、「箱」や「保存袋」など購入した際の付属品一式も、ご評価させていただく場合がございますが、一般的な中古品の査定においては、箱や保存袋がなくても査定価格は変わりません。

エルメスはギャランティカードなど保証書の類も発行しておらず、あくまで査定に大きく影響する付属品は、カデナとクロシェットのみです。

ただし、金具の「保護シールが付いている」など、使用感が少ないことと示すものに関しては、査定においてプラスでご評価することも可能です。

未使用のまま保管してあったバーキンの保護シールがついたままであれば、必ずそのまま剥がさずにお査定させていただければと思います。

電話やLINEで金額のお問い合わせをいただく際のお願い

バーキンの買取価格のお目安については、お電話やLINEにて随時ご案内しております。

その際、いただきたい情報は以下となります。

  • サイズ
  • 素材
  • 製造刻印
  • ご使用感

わからない箇所に関しては、省いていただいても構いませんし、お電話などでご相談いただければ、より詳しくご説明させていただきます。

状態の判断基準に関しては、上記したファーストクラスの状態の判断についての基準などをご参照いただき、お伝えいただければと思います。

ファーストクラスでは事前のご案内で、現実的ではない買取金額をご案内することは絶対にいたしません。

いただいた情報のもと、現実的にご提示できるであろう金額を、お電話やLINE等でお伝えするよう努めております。

実際に査定させていただいた際、事前に聞いた金額と全く違うとなっては、お客様に嫌な思いをさせてしまう可能性があるからです。

ファーストクラスでは「お客様にご納得いただいた上でご売却いただくこと」を重視しています。

傷や状態に関しましては、主観もあり判断が難しい部分もあるかと思いますし、実際にバーキンは少しの傷や使用感で金額が大きく変わってしまいます。

そのため、大げさなくらい『細かな傷や汚れ』などもお伝えいただくことで、より正確なお目安のご案内が可能ですので、ご協力いただけますと幸いです。

査定に関しては、実際に弊社の鑑定士が品物を拝見するまで金額の確約はできかねますが、事前のお目安の段階においても、できるだけ実際の査定と差異が出ないよう、ご案内を努めております。

出張買取、宅配買取専門だからできる高価買取

ファーストクラスではバーキンをはじめとするエルメス製品の買取を申し込まれる方が大変多いです。

多くのお客様より『どこよりも高価な買取金額だった』という評価をいただいておりますが、それは私たちが出張買取・宅配買取にこだわっているから実現できています。

私たちは、大手のブランド買取店のように、店舗を構えることはなく、私たちが皆様のご自宅にお伺いさせていただく出張買取か、お手持ちの商品を着払いでお送りいただく宅配買取を専門に行なっています。

そのため、店舗に必要な家賃や店舗改装などの固定費がかからず、必要なのは最低限の交通費だけです。

その分、査定額としてどこよりも高く皆様に還元することが可能となっています。

よくある質問

Q1
トレンドや流行によって買取相場はどれくらい変わりますか?
バーキンは同じサイズでも、カラーや素材のバリエーションが無限に存在します。 その時々の人気によって数十万円単位で買取相場が変わります。
Q2
新品なら定価以上で買い取ってもらえますか?
新品でも定価以上でお買取できるバーキンとそうでないバーキンがあります。 最近は相場も高くなっているため、バーキン25やバーキン30に関しては、ほとんどの品物が定価以上でお買取することが可能です。 しかしバーキン35など定価が高く人気が低いモデルに関しては、定価に届かない場合もあります。
Q3
今バーキンは売り時ですか?
バーキンの売り時に関しては、非常に難しいです。新品に関しては特に、短期間での相場変動が大きく、モデルによっては数十万円単位ですぐに相場は変わります。一番高いときに売り抜くのは容易ではありません。 年単位や長期で見るとバーキンの相場は右肩上がりです。 ある程度製造年数が経った中古バーキンを売却するタイミングとしては、今も十分高くなっています。 古くなって使わなくなったバーキンの売り時としてはとてもおすすめできる状況です。
Q4
大型のバーキンも需要はありますか?
バーキン40以上のサイズは主にメンズ需要が高いモデルです。40は近年人気が高くブラックやグレー系の定番色はバーキン35より高くお買取できるケースも多いです。45・50・55に関しては流通数が少なく、状態が良い品物に関しては希少価値を考慮した高値が付くことがあります。平均的な買取相場としては、定番のバーキン25やバーキン30よりも人気が低いです。
Q5
古い品物は買取価格が安くなりますか?
バーキンをはじめエルメスの革製品は、製造年がわかる刻印が本体に施されています。バーキンであれば本体内側サイド左上の部分(※2015年以前はクロアの裏部分)に刻印されています。それにより製造された時期を正確に把握することが可能です。原則として古ければ古いほど買取価格は安くなってしまいますが、その年にしか販売されなかったレアな品物なども多く、古い品物が必ずしも安いとは限りません。
Q6
状態が悪いものでも買取は可能ですか?
バーキンは金額が高価で中古品の需要は絶えません。そのため、状態が悪いため値段がつかなかったケースは弊社では過去一度もありません。基本的にどんなに状態が悪い場合でも、相場に基づき買取金額のご提示をさせていただいております。
Q7
中古店で購入したバーキンでも売れますか?
バーキンの購入先は正規店でも中古店でも、品物自体の価値は変わりません。 ネット通販やフリマアプリなどで購入されたものでも、相場に応じて金額のご案内をしております。
Q8
社外修理サービスで手を加えてしまったバーキンの買取はできますか?
原則としてエルメス以外での修理やメンテナンスをおこなってしまったバーキンは買取価格が大幅に落ちてしまいます。社外補色などが代表例ですが、基本的にはそういったバーキンでも相場に応じて金額提示をさせていただいておりますが、パーツが変わってしまっているものや、ペイントやラインストーンなどを施したカスタム品はお買取できないケースも存在しますので、一度ご相談ください。
Q9
いただきもので真贋がわからないのですが買取は可能でしょうか?
ファーストクラスは正規品のみお買取しております。 真贋が不安なお品物に関しても、事前に電話やLINEにてご案内させていただきますので、是非一度ご相談ください。
Q10
他社で基準外と判断されたバーキンの査定も可能ですか?
バーキンの査定基準は各社それぞれが定めているため、他社で買取不可なケースでも、ファーストクラスでお買取可能なケースがあります。特にバーキンをはじめエルメスの製品はハンドメイドで正規品でも個体差があり、真贋判定が難しい部類です。反対に正規品でも中古市場では取り扱いできないバーキンというのも存在します。弊社では独自の真贋技術に自信を持っているため、基準外とされた品物でもお気軽にご相談ください。
Q11
付属品は査定に影響しますか?
バーキンの査定において「カデナ」「クロシェット」の欠品は減額対象となります。 また新品買取においては、箱等も全て揃った状態でないと新品とご評価できない場合もありますので、ご注意ください。
Q12
複数点まとめて売った方が買取価格は高くなりますか?
ファーストクラスではお品物一点一点の価値をしっかり評価いたします。 複数点ご売却いただいたからいくらプラス、何%買取価格アップなどといったキャンペーンは、正しく価値を目利きしている以上、買取価格を上げる余地はなく、弊社では一切行なっておりません。
Q13
査定金額の交渉には応じてもらえますか?
査定金額の交渉は原則お受けしておりません。理由としましては、お客様誰しもに平等なお買取価格をご案内するためです。また、金額交渉の余地がないよう最大限の買取価格を初めからご案内するよう努めているからです。 ご希望金額をお伝えいただければ、お応えできるよう努めてはおりますが、現実的にご要望に沿うことが難しい場合がありますのでご了承ください。
Q14
他社の方が買取価格が高かった場合、それ以上の金額で買い取ってもらえますか?
ファーストクラスでは最新相場に基づき、業界でも最高値のバーキン買取価格をご案内できるよう努めております。 その上で他社の方が高かった場合には、金額をお伝えいただきご相談ください。 しかし品物によっては他社の提示金額以上のご提示が不可能な場合もあります。
Q15
お金を支払わられた後に、キャンセルをお願いすることは可能ですか?
出張買取はクーリングオフ制度の対象となっております。買取後も8日間は買取した商品は当社内にて厳重に保管しております。そのため、8日間の間でしたらキャンセルをすることは可能です。買取担当のスタッフまで期間中にお申し付けください。8日間を過ぎた場合、受付ができかねてしまいますのでご了承ください。